お申し込みの流れと費用

作成の流れ

1.電話、ファックス、メールのいずれかでお問い合わせください。初回の問い合わせは無料です。

 

2.当職に依頼されることが決定しましたら、原則的に依頼人のご自宅にお邪魔して面談し、真意を確認させていただきます。作成してもその宣言証書の存在を知らない場合には役に立ちませんので、できるだけご家族が同席されるのが望ましいですが、必須ではありません。また、親族が同居していない場合などはその有効性を担保するためいくつかの方法がありますが、それは別途相談させていただきます

 

3.公証人と打ち合わせし、作成日時を決定しご連絡します。当日はご希望により当職も付き添いをいたしますのでご安心ください。

 

4.併せて遺言作成や成年後見(任意後見)についてのご相談も承ります。

 

 

費用について

 54,000円(相談料・日当・交通費・原文作成・公証人との打ち合わせを含みます)、
 <注意>公証人にかかる費用は含みません。公証人費用は特別の事情がない限り11,000円です。病院などへの出張作成も可能です。

費用は上記面談当日に着手金として10,000円をお支払いただきます。着手金は途中で解約されても返金いたしかねますので予めご了承ください。原文作成後、残りの費用の支払いをお願いいたします。

当事務所は他府県への出張の必要、ご依頼人の虚偽内容申請や非協力などが特別な事情がある場合を除いて原則的に追加料金をいただくことはありません。ご安心ください

尊厳死宣言を作成すると同時に遺言書の作成や任意後見人契約を当事務所ではお勧めしています
 <尊厳死宣言公正証書+公正証書遺言(任意後見契約)>のセットは216,000円です。(公証人にかかる費用、証人としての日当を除く)


問い合わせ先: 山下行政書士事務所

192-0081東京都八王子市横山町25-1-603 TEL/FAX 042-642-4782
(非通知設定は対応しません。不在時は転送されます)

メールでの問い合わせフォームはこちらです

事務所の場所はお店のミカタのホームページから

携帯電話の方は下のQRコードからお問い合わせください

説明: C:\Users\TOSHIHIRO\Documents\homepage 1\2011051400350127441.gif

 

 

 TOPページお申込みの流れと費用事務所詳細プライバシーポリシーリンク

 

          

(c)All rights reserved by 山下行政書士事務所 2011